セミナー情報

セミナー情報

2019年11月 開催セミナー

開催日時 講演者・講演タイトル
2019/11/08 シロイヌナズナにおけるCRISPR/Cas9 systemの応用した遺伝子ターゲッティング
三木 大介 博士(Principal Investigator, Shanghai Center for Plant Stress Biology (PSC) , Chinese Academy of Sciences (CAS))
2019/11/07 気孔開閉の制御に対する病原体からの選択圧と進化的トレードオフ
峯 彰 博士(立命館大学生命科学部・JSTさきがけ)
2019/11/06 The Quest for Clonal Seeds: towards Engineering Apomixis in Maize
Dr. Ueli Grossniklaus (Department of Plant and Microbial Biology & Zurich-Basel Plant Science Center, University of Zurich)

2019年10月 開催セミナー

開催日時 講演者・講演タイトル
2019/10/30 微小管を中から変える:ペプチドを基盤とした微小管への分子内包
稲葉 央 博士(鳥取大学 学術研究院工学系部門 応用化学講座 助教)
2019/10/17 植物の免疫制御と環境適応について
西條 雄介 博士(本学先端科学技術研究科バイオサイエンス領域 植物免疫学研究室 准教授)
2019/10/03 1) How pectin remodeling can control cell elongation and adhesion 2) Pectin methylesterification and demethylesterification: what drives hypocotyl elongation in Arabidopsis? 3) First structural characterization of a plant polygalacturonase. - New insights into processivity and regulation of pectin degradation -
1) Dr. Jérôme Pelloux (Université de Picardie Jules Verne) 2) Dr. Fabien Sénéchal (Université de Picardie Jules Verne) 3) Dr. Josip Safran (Université de Picardie Jules Verne)

2019年08月 開催セミナー

開催日時 講演者・講演タイトル
2019/08/23 プロテオミックアプローチによる疾患発症機序の解明
印東 厚 博士(名古屋大学大学院医学系研究科 環境労働衛生学 特任助教)
2019/08/23 種横断的な活性パースルフィド産生経路とその生理的意義
西村 明 博士(東北大学 医学系研究科 助教)

2019年07月 開催セミナー

開催日時 講演者・講演タイトル
2019/07/30 PICK-YOUR-ACTIN, a versatile system to prepare recombinant actin with post-translational modifications
Dr. Tomoyuki Hatano (The University of Warwick, UK)

2019年06月 開催セミナー

開催日時 講演者・講演タイトル
2019/06/24 Imaging Synapses: From Molecule to Function
Jun Nishiyama, M.D., Ph.D. (Asst. Prof. Program in Neuroscience and Behavioral Disorders, Duke-NUS Medical School, Singapore)
2019/06/07 The chemistry and genetics of flavor preferences in tomato
Prof. Harry J. Klee (Horticultural Sciences Department, University of Florida, USA)
2019/06/06 Arabinoxylan degradation by the human gut bacterium Bacteroides intestinalis
Prof. Isaac Cann (University of Illinois at Urbana-Champaign, USA)

2019年05月 開催セミナー

開催日時 講演者・講演タイトル
2019/05/09 Stem cell regulation in the Arabidopsis root vascular cambium
Dr. Ari Pekka Mähönen (Institute of Biotechnology, HiLIFE, University of Helsinki)

2019年04月 開催セミナー

開催日時 講演者・講演タイトル
2019/04/23 軸索誘引分子Netrin-1による神経軸索ガイダンスの分子機構
馬場 健太郎  博士 (奈良先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科 バイオサイエンス領域 神経システム生物学研究室 博士研究員)
2019/04/05 組織の形態形成を細胞レベルで理解する – マウス卵管とシロイヌナズナ胚軸を例に –
石 東博 (Dongbo Shi) 博士(ハイデルベルク大学 発生生理研究グループ)

2019年03月 開催セミナー

開催日時 講演者・講演タイトル
2019/03/19 Circadian Timing Mechanisms in Seasonal Flowering and Plant-Pollinator Interaction
Dr. Takato Imaizumi(Department of Biology, University of Washington, USA)
2019/03/18 FUS-mediated miRNA deregulation defines underlying vulnerability in ALS and FTD
Dr.Shuo-Chien LING (Department of Physiology, Yong Loo Lin School of Medicine, National University of Singapore)
2019/03/12 Disease control in shrimp aquaculture: Litopenaeus vannamei heat shock proteins (LvHSPs) enhance resistance to acute hepatopancreatic necrosis disease (AHPND) by activating shrimp innate immunity
Dr. Anchalee Tassanakajon(Center of Excellence for Molecular Biology and Genomics of Shrimp, Department of Biochemistry, Faculty of Science, Chulalongkorn University )
2019/03/12 ウキクサの概日時計から考える生命システムの頑健性と柔軟性
村中 智明 博士(京都大学生態学研究センター 研究員)

2019年02月 開催セミナー

開催日時 講演者・講演タイトル
2019/02/22 1) Floral stem cell maintenance by CLAVATA signaling involves PcG mediated silencing of genes in differentiation program 2) Active DNA demethylation and anti-silencing in plants
1) Dr. Sun Bo (School of Life Sciences, Nanjing University, China) 2) Dr. Honggui La (Department of biochemistry and molecular biology, Nanjing Agricultural University, China)
2019/02/22 植物器官の発生と力学的特性
中田 未友希 博士(産業技術総合研究所 特別研究員)
2019/02/21 シロイヌナズナ野生系統を用いた虫害防御の生態ゲノミクス:近傍個体に着目して
佐藤 安弘 博士(龍谷大学食と農の総合研究所・JSTさきがけ専任)
2019/02/04 Overview of research on 1'S-1-acetoxychavicol acetate(ACA)
Dr. Noor Hasima Binti A K Nagoor Pitchai (Institute of Science Biology(Genetics), Faculty of Science, University of Malaya)

2019年01月 開催セミナー

開催日時 講演者・講演タイトル
2019/01/31 葉酸はSeptin2をメチル化することで神経管閉鎖時の一次繊毛形成を制御する
鳥山 真奈美  博士(大阪大学薬学研究科 特任研究員)
2019/01/18 Bio × Digitalization の潮流  ~ Pharma × Industry 4.0 におけるデジタルヘルス戦略 ~
井出 寛子 博士(バイオインダストリー協会)
2019/01/17 微小管内タンパク質MIPsによる軸糸ダブレット微小管の安定化機構
市川 宗厳 博士(日本学術振興会海外特別研究員 (McGill大学Bui研究室) )
2019/01/15 細胞の自己組織化能によって形成されるヒト多能性幹細胞由来の海馬、脊髄、大脳皮質組織とその神経活動へのアプローチ
坂口 秀哉 博士 (京都大学iPS細胞研究所 臨床応用研究部門 日本学術振興会 特別研究員PD)