研究成果

研究成果

バイオサイエンス研究科神経システム生物学研究室の鳥山道則助教が公益財団法人ブレインサイエンス振興財団 第30回研究助成対象者に選ばれました。

バイオサイエンス研究科神経システム生物学研究室の鳥山道則助教が公益財団法人ブレインサイエンス振興財団 第30回研究助成対象者に選ばれました。 

助成受託コメント

このたびブレインサイエンス振興財団から、研究助成に採択して頂きました。本研究課題の推進を通じて、少しでも神経科学の発展に貢献したいと思っています。





助成受託研究テーマ 

「神経回路網形成における一次繊毛の機能解析」
一次繊毛は細胞膜上に形成される細胞器官であり、細胞外から細胞内へのシグナルを伝える「アンテナ」として働きます。一次繊毛の形成不全を呈する繊毛病では、中枢神経系をはじめ多くの組織の形成/機能に異常を示すことが知られていますが、未だその詳しい仕組みは解っていません。本研究では、神経細胞のおける一次繊毛の機能、特に神経回路網形成における役割についての解析を目指します。 

関連論文 

Toriyama M, Lee C, Taylor SP, Duran I, Cohn DH, Bruel A, Tabler JM, Drew K, Kelley MR, Kim S, Park TJ, Braun D, Pierquin G, Biver A, Wagner K, Malfroot A, Panigrahi I, Franco B, Al-lami HA, Yeung Y, Choi YJ, Duffourd Y, Faivre L, Rivière JB, Chen J, Liu KJ, Marcotte EM, Hildebrandt F, Thauvin-Robinet C, Krakow D, Jackson PK, and Wallingford JB.
The ciliopathy-associated CPLANE proteins direct basal body recruitment of IFT machinery.  Nature Genetics, in press 

公益財団法人ブレインサイエンス振興財団
http://www.bs-f.jp/


【神経システム生物学】

研究室紹介ページ:http://bsw3.naist.jp/courses/courses204.html
研究室ホームページ:http://nippon.naist.jp/inagaki_g/

(2016年04月27日掲載)

一覧へ戻る