NAIST 奈良先端科学技術大学院大学 バイオサイエンス領域

研究成果

細胞シグナル研究室の塩﨑 一裕教授に、大隅基礎科学創成財団の酵母コンソーシアムフェローの称号が授与されました。

 大隅基礎科学創成財団は、ノーベル生理学・医学賞受賞者である大隅良典博士が中心となって、日本の基礎科学の振興を目指して創設された財団です。酵母を用いた独創的かつ新規性の高い基礎生物学的研究に対して与えられる大隅基礎科学創成財団研究助成に、塩﨑教授の研究が採択され、また、大隅基礎科学創成財団の今後の活動に関わるべく、塩﨑教授には酵母コンソーシアムフェローの称号が授与されました。

            

塩﨑先生のコメント

 最近、当研究室でスタートした新しいプロジェクトは、酵母細胞の高温耐性を制御する未知のメカニズムの解明を目指していますが、これに対して「独創的な研究である」という高い評価をいただき、大変光栄なことと喜んでおります。酵母コンソーシアムフェローとして今後さらに研究の推進に努力するともに、大隅基礎科学創成財団の目指す基礎科学の振興にも微力ながら貢献したいと思います。

大隅基礎科学創成財団:https://ofsf.or.jp/

【細胞シグナル研究室】
研究室紹介ページ:https://bsw3.naist.jp/courses/courses304.html

(2019年12月23日掲載)

一覧へ戻る