イベント・ニュース

修了セレモニーを開催しました

3/24(水) バイオサイエンス研究科大講義室において、バイオ修了セレモニーを行いました。
当日は天候にも恵まれ、学生教職員を含め約100人以上が参加され修了式に相応しい晴々とした式となりました。真木研究科長からはこれから社会へ出られる修了生たちへCHANGEという言葉が送られました。常に変わり続ける環境の中で適応し進化していく、そういったことが社会で必要とされているというお話で、厳しくも心に響く熱いメッセージと祝辞を頂きました。続いて、優秀学生賞・矢野賞の授与式が執り行われました。受賞された修了生には真木研究科長から賞状とトロフィーが、所属する研究室の後輩たちから花束が贈呈されました。優秀学生賞では金井賢一さん、そして矢野賞では林祐一さんから挨拶のお言葉を頂きました。次に、今学期で退職される竹家達夫教授に花束が贈呈され、これまでの研究生活に対する想いを述べて頂きました。

また、祝儀披露では在校生の濱口晴也さんが修了生に対して「最後の授業」をされ、会場全体を沸かせて頂きました。送辞では在校中誰もが就 職活動でお世話になった教育企画推進室の市林 かずみさんよりこれまでの修了生に対する想いをユーモラスなお言葉で述べて頂き、修了は終わりではなく、社会に出て行く上でのスタートであるという事を改 めて感じました。また、就職アドバイザーである新城雅子先生からの祝辞も頂きました。そして答辞では、修了生代表の上野山美沙さんにより、修了生たちの研 究生活やイベントの写真、そしてお世話になった教授から贈る言葉のスライドを背景に音楽が流され、会場が涙でつつまれました。

今までのNAISTでの学生生活を締めくくるような心に残るような修了セレモニーになりました。 

最優秀学生賞
・勝野 弘子 (かつの ひろこ)(細胞内情報学 M2)
・阪本 展仁 (さかもと のりひと)(形質発現植物学 M2)
・下北 英輔 (しもきた えいすけ)(分子発生生物学 D3)
・金井 賢一 (かない けんいち)(分子発生生物学 D3)

矢野賞
・林 祐一 (はやし ゆういち)(生体機能制御学 M2)
・幸得 友美 (こうとく ともみ)(生体機能制御学 M2)

(2011年04月13日掲載)

一覧へ戻る