セミナー情報

セミナー情報

生物の形づくりにおける細胞社会の構築とその制御機構

演題 生物の形づくりにおける細胞社会の構築とその制御機構
講演者 松井 貴輝 博士(本研究科 助教)
使用言語 日本語
日時 平成25年2月13日(水曜日) 16:00~17:00
場所 L12会議室
内容
生物の発生において、細胞は増殖し、性質の異なる細胞へと分化する。分化した細胞は自律的に集まり、集団としての社会性を獲得することによって、高次機能を有する組織・器官が構築される。発生生物学的研究の進展によって、細胞の増殖、分化、器官形成に関与する遺伝子やシグナル経路は数多く同定されてきたが、「細胞の振る舞いがどのように統合され、いかにして集団としての挙動に変換されるのか」については明らかになっていない。本セミナーでは、私たちがこれまでに解明してきた器官形成に必須なシグナル伝達機構を紹介するとともに、上記の問題解明に向けた将来展望について、現在取り組んでいる融合研究の成果を含めながら紹介する。

参考文献
Matsui et al., Development, 139: 3553‐3560, 2012.
Matsui et al., Proc. Natl. Acad. Sci. USA, 108: 9881‐9886, 2011.
Matsui et al., Nat. Clin. Pract. Cardiovasc. Med. S1:S77‐S82, 2007.
Matsui et al., Genes & Development, 19: 164‐175, 2005.
問合せ先 分化・形態形成学
横田 明穂 (yokota@bs.naist.jp)

一覧へ戻る