セミナー情報

セミナー情報

シロイヌナズナにおけるジベレリンシグナル伝達のメカニズム

演題 シロイヌナズナにおけるジベレリンシグナル伝達のメカニズム
講演者 村瀬 浩司 博士 (日本学術振興会特別研究員)
使用言語 日本語
日時 2011年2月25日(金曜日) 14:15~15:15
場所 バイオサイエンス研究科 大セミナー室
内容

ジベレリン(GA)は生長、発芽、生殖などに関わる重要な植物ホルモンである。GA応答はDELLAタンパク質と呼ばれる転写調節因子によって抑制され ており、植物細胞がGAを受容するとDELLAタンパク質は速やかに分解されて GA応答が起こる。2005年のGA受容体の発見とその後の一連の研究により、GAシグナル伝達の研究は一気に進展し、早期のGAシグナル伝達メカニズムはおおよそ解明 された。ここではモデル植物のシロイヌナズナを用いたGA受容体の機能および構造解析から明らかになったGAシグナル伝達のメカニズムについて紹介する。

問合せ先 原核生物分子遺伝学講座
真木 壽治 (maki@bs.naist.jp)

一覧へ戻る