イベント・ニュース

10月24日に第18回吉川杯駅伝大会を開催しました

パーンという空砲の合図と共にスタートした第18回駅伝大会、約30チームが競り合ったこの大会を制したのは情報科学研究科の数理情報学研究室でした。その素晴らしい脚力とチームワークで見事1位を勝ち取りました。そして、2位は植物形態ダイナミクス+植物発生学研究室、3位はロボティクス研究室でした。仮装大会は今年で5年目です。コスプレのレベルは年々上がってきており、駅伝ではなく仮装大会が本命というチームも見受けられました。仮装大賞に輝いたのは、神経機能科学研究室でした。格闘ゲームの有名キャラクターの作りこまれたコスプレで多くの人々を魅了しました。その他にも、ハロウィンやジブリのコスプレなどがありました。それぞれ競技中にもパフォーマンスを行い、大会は大いに盛り上がりました。

今年も全チームが完走し、大きな事故なども無く、無事大会を終えることが出来ました。

第18回吉川杯幹事 原核生物分子遺伝学研究室 原  


(2012年11月15日掲載)

一覧へ戻る