NAIST 奈良先端科学技術大学院大学 バイオサイエンス領域

イベント・ニュース

11月20日(土) オープンキャンパス2021を開催しました

11月20日(土)に、「オープンキャンパス2021」を開催いたしました。

このオープンキャンパスは、本学の施設や研究室を開放し、科学の可能性や楽しさを子どもから大人まで広く皆様に分かりやすく紹介するとともに、本学の研究成果と魅力をアピールすることを目的に開催している恒例の行事です。

今年は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、昨年同様に規模を縮小し、同感染症の感染拡大防止対策について万全に配慮したうえで現地開催いたしました。
当日は事前申込された方々が本学を訪れ、最先端の科学技術に触れ親しみました。

小学生から楽しめる「体験プログラム」として今年は、3種類の色のついた水を混ぜ、それを元通りに分ける【イオン交換の魔法〜混ぜた色水が元通りに?!〜】と、10日間温めたニワトリの卵を実際にシャーレ上に開け、眼や心臓をはじめとする臓器が実際に形成されている様子を観察する【体が作られて行く様子を観察してみよう】の2プログラムを開催いたしました。そのほか学生の課外活動団体による【浮き沈みする魚】や【水を走る忍者】のイベントなどを開催し、参加された皆様には貴重な体験をしていただけたと思います。

領域棟1階ロビーでは、いくつかの研究室がパネル展示などを行い、普段行っている研究や日頃の研究成果を紹介しました。

また、受験生向けの入試説明会、入試相談コーナーにおける相談会も行われ、具体的な研究内容や入試について質問し、直接教員からアドバイスを受ける熱心な姿が見られました。

今年のオープンキャンパスも盛況のうちに終了しました。ご参加いただいた方々に心から感謝申し上げます。

(2021年11月22日掲載)

一覧へ戻る