イベント・ニュース

11月10日(日) オープンキャンパス2019を開催しました

このオープンキャンパスは、本学の施設や研究室を開放し、科学の可能性や楽しさを子どもから大人まで広く皆様に分かりやすく紹介するとともに、本学の研究成果と魅力をアピールすることを目的に、けいはんな学研都市高山地区における高山サイエンスタウン・フェスティバルの一環として開催している恒例の行事です。

見事な秋晴れの下、バイオサイエンス領域には、老若男女問わず、また海外の参加者も含め2000名をゆうに超える方々に御来場いただきました。

小学生から楽しめる「体験プログラム」として、今年は、地球上の微生物について学び、実際に観察をしてその力や可能性を知る【微生物と遊ぼう】と、動植物の体内時計や細胞分裂などの“リズム”に焦点を当てた【世界はリズムで満ちている】の2つのプログラムを開催しました。今年は昨年までと異なり事前予約制で、朝からお待ちいただくことなく、スムーズに御参加いただけました。また、各回満席の御予約を頂いており、参加された皆様には貴重な体験をしていただけたかと思います。

また、領域棟1階ロビーでは、各研究室がブースを設置し、研究内容を示したパネル展示やデモ、実験の実演など来場者の皆様に興味を持っていただけるような工夫をして、普段行っている研究や日頃の研究成果を丁寧に説明・紹介していました。

さらに、受験生向けの入試説明会も行われ、こちらにも多くの方々に御参加いただきました。その後開かれた入試相談コーナーにおける相談会でも、具体的な研究内容や入試について質問し、直接教員からアドバイスを受ける熱心な姿が見られました。

今年のオープンキャンパスも大盛況のうちに終了しました。当日は非常に多くの方々に御来場いただきました。心から感謝申し上げます。

(2019年11月11日掲載)

一覧へ戻る