NAIST 奈良先端科学技術大学院大学 バイオサイエンス領域

イベント・ニュース

2月23日(金) 「学生募集シンポジウム」を開催しました

バイオサイエンス研究科では2018年2月23日に奈良春日野国際フォーラム 甍~I・RA・KA~にて学生募集シンポジウムを開催しました。当日は晴天に恵まれ、ツバキやサザンカが満開の緑豊かな奈良公園内の会場へ全国の大学から61名の方にお越しいただきました。

まずバイオサイエンス研究科の教育と研究について、中島教授より説明が行われた後、在校生4名による研究成果とラボ生活の紹介が行われました。修士課程や博士課程での研究成果や、研究を通じて培われた能力や研究室での日々、内定を得るまでの就職活動など、在校生の実体験に基づいた話に多くの参加者の方が興味深く聞き入っていました。

コーヒーブレイクでは、在校生10名・教員7名と自由に懇談していただきました。参加者の皆さんからは大学院での生活や研究について様々な質問をしていただき、とても和やかで充実した時間となりました。

その後、吉田聡子准教授、栗崎晃教授、吉田昭介准教授による最先端の研究成果の紹介が行われ、参加者の皆さんにはバイオサイエンス研究科の研究力の高さを実感していただけたと思います。

最後に末次教授より入試の実施方法について説明を行い、3時間にわたる学生募集シンポジウムを閉会しました。

終了後、参加者の皆さんから、たくさんのコメントをいただきました。

・在校生の研究発表が聞けてよかった。先生とのやりとりなどから大学院の雰囲気が少し伝わってきた。
・在校生から実際に研究内容について聞けて良かったです。
・在校生や教員の方々の最先端の研究発表によって、いかに研究力に富んだ大学院大学であることかを知ることができました。
・在校生の話も参考になりました。
・様々なことを丁寧に教えていただき、ありがとうございました。また、オープンキャンパスにも参加しようと思いました。
・奈良先端大学のことを詳しく知ることができて良かったです。
・考えていなかった研究室の先生の内容を聞けて、もう少し幅広く検討してみようと思えました。
・バイオサイエンスの中でも3つの領域があるが、その領域の在校生の方と先生方の両方の視点やその研究について、知れて良かった。
・在校生や先生方と話せたので、良かったです。

ご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました!また、本学でお会いできることを楽しみにしています。

(2018年02月26日掲載)

一覧へ戻る