NAIST 奈良先端科学技術大学院大学 バイオサイエンス領域

イベント・ニュース

「2018春のバイオ塾」を開催しました。

バイオサイエンス研究科では2018年2月22日~23日に2018春のバイオ塾(大学生インターンシップ)を開催いたしました。全国の大学から49名が集まり、2つの研究室滞在をとおして、実際研究室で行われている研究を体験し、研究室の教員や学生とも交流を深めました。初日には、本研究科の教員と学生との交流会も開催されました。また、2日目午後には、場所を移動し、奈良春日野国際フォーラム 甍~I・RA・KA~において開催された学生募集シンポジウムに参加しました。タイトなスケジュールの中、有意義な2日間を過ごし、参加者同士の交流もあり皆さんの明るい前向きな表情がとても印象的でした。

参加者の皆さんから、たくさんのコメントをいただきました。

・研究設備や器具を見て回れ、どんな研究をしているのかも丁寧に教えて下さってとても参考になりました。
・異なる専攻の友人をつくれたことが、今後お互いに刺激しあえて良い関係をつくれると思いました。
・それぞれの研究室で研究されている内容についてHPだけでは分からないことを詳しく知ることができて良かったです。
・実験を体験できたり、学生さんから詳しく話を聞くこともできたので、とても充実したラボ体験だった。大学院に進むか悩んでいたので、とても参考になる2日間だった。
・入試の情報や学生生活の様子を在学生から教えていただき、為になりました。
・ラボごとの特色を直に感じることができおもしろかったです。見学の組み立てから各ラボの特長を感じることができ、また雰囲気も知ることができました。
・実際にラボに配属されて、実験まで先輩方と一緒に行えるというのは大変貴重な体験でした。とても楽しかったです!

ご参加いただいた皆さん、寒い中、2日間おつかれさまでした。遠方からもご参加いただきありがとうございました!今後また、別のイベントにもぜひご参加ください!

(2018年02月26日掲載)

一覧へ戻る