NAIST 奈良先端科学技術大学院大学 バイオサイエンス領域

イベント・ニュース

UCDオンラインジャーナルセミナーを開講しました

バイオサイエンス研究科と米国のカリフォルニア大学デービス校(UCD)は、遠隔会議システムを利用したジョイントジャーナルセミナーを開講しています。

今年度は本研究科から8名、UCDから14名という、これまでで最多の学生が参加し ました。8回のセミナーでは、植物科学に関する原著論文を毎回1本ずつ読み、担当学生の主導のもとで、実験方法やデータの質、さらに論文の主張の正当性につ いて皆でディスカッションしました。

本セミナーの開講も今年度で4回目となり、学生が自ら考え、自分の意見を英語で表現して討論するフォーマットがすっかり定着しました。

参加した学生にとっては、原著論文を深く読み込む訓練や、英語による討論の練習になっただけでなく、日本に居ながらにして、志を同じくする海外の大学院生と接する絶好の機会になったかと思います。この経験を、今後の研究活動やキャ リア形成に、十分に活かしてくれることを期待します。


(2016年03月11日掲載)

一覧へ戻る