S.O. さん/修士課程2年

植物発生シグナル研究室

  • 植物科学分野
  • 高専卒
奈良先端大のバイオ領域を選んだ理由は何ですか?

異分野融合の教育に力を入れており、生物学の先端を学べると思ったため

バイオサイエンス領域のどんなところが良いですか?

植物・微生物・動物と幅広い分野が集まっており、いろいろな研究を聞くことができるところ。

どのような研究をしていますか?

植物の器官内で細胞の形や遺伝子発現が周期的に変化するメカニズムをライブイメージングや画像解析技術を使って明らかにしようとしています。

研究分野を変えてみてどうでしたか?

高専:動物・微生物 → NAIST:植物
研究室として、行う研究を基礎から学ぶため教科書読みや論文読みなどの時間を設けてくれるなどしてくれて分野を変えても問題なく研究に打ち込めました。

研究室の雰囲気はどうですか?

自由な雰囲気で、助教や学生同士でのディスカッションからおしゃべりなどよくしています。
やることをしっかりやっていればいいという感じです。

今後の目標を教えて下さい

幅広い生命科学の知識を身に着けて、異分野融合など新しいアプローチや独創的なアイデアで生物の基礎を解き明かすことができるようになりたいです。

NAIST周辺のおすすめスポットを教えて下さい!

周辺に遊べるスポットはないので、友達とスポーツするなどグラウンドを使って遊べます。田舎なので景色はそこそこいいです。

就活をやってみてどうでしたか?

スケジュール管理をしっかりすることが大事です。早めにインターンシップや情報収集など少しずつやっていると有利。研究室仲間などと情報共有は大事なので、就活中でもたまには研究室に行くのがいいです。

NAISTで就活する際のコツなどあれば教えて下さい。

大学院生なので今の研究を論理的にわかりやすく説明できるようにする
キャリア相談が充実しているので相性のいい相談員を見つけて、ES添削や面接練習してもらったり先輩や同級生から情報を集めたりするといいです。

座右の銘は?

思い立ったが吉日

※掲載内容はインタビュー当時のものです。