研究成果

研究成果

バイオサイエンス研究科分子医学細胞生物学研究室の末次志郎教授が公益財団法人三菱財団の平成27年度自然科学研究助成金対象者に選ばれました。

 バイオサイエンス研究科分子医学細胞生物学研究室の末次志郎教授が公益財団法人三菱財団の平成27年度自然科学研究助成金対象者に選ばれました。 

助成受託のコメント

 このたび三菱財団から、三菱財団助成金・自然科学部門に採択して頂きました。細胞の多くのオルガネラは、脂質膜により形成されていますが、その形成消失の仕組みは明らかではありません。本研究では、脂質膜の新たな切断機構の解明を目指し、細胞の形態形成機構について研究を進めていきたいと考えています。本研究が自然科学の発展に寄与するように頑張っていきたいと考えています。

助成受託研究テーマ

脂質膜を切断する新たなタンパク質の同定とがん形成における機能解析

【分子医学細胞生物学】

研究室紹介ページ:http://bsw3.naist.jp/courses/courses210.html
研究室ホームページ:http://bsw3.naist.jp/suetsugu/

(2015年08月17日掲載)

一覧へ戻る