研究内容について

細胞の形態形成のシグナル伝達における役割を研究します。
細胞の形態をつくる脂質膜は、生命の定義の根幹をなす細胞の内外を決定する物質で有り、またすべての細胞内構造は脂質膜によって形成されます。本研究室では、脂質膜とタンパク質の相互作用を明らかにすることで、細胞のがん化や初期化に関わる、生命の基本単位である細胞の形態形成のメカニズムを解明します。

新着情報

  • 2014-06-27 写真集を追加しました。
  • 2014-02-01 末次が、奈良先端科学技術大学院大学 教授 として異動しました。
  • 2013-05-30 末次の全論文(共著含む)の被引用数が5000を超えました。