教育カリキュラム

国際バイオゼミナール

国際社会で活躍できる研究者を養成するための先進的国際教育カリキュラム ( 博士後期課程授業 ) の一環として、国際バイオゼミナールを開講しています。

英語を使って研究上の議論を行うために必要なコミュニケーション能力を習得することを目的とします。 カリフォルニア大学デービス校生物科学部 ( UCD-CBS ) などの英語圏の大学等から教員・研究者を招聘し、二日間の集中講義と英語による議論を行います。 学生は、講義の内容に関する英語論文を事前に読解・学習し、キーワードやコンセプトを理解した上で講義に臨みます。 講義は少人数クラスのゼミ形式となっており、学生の主体的・積極的な取り組みを奨励します。

平成28年度開講内容

開講日 平成28年11月21日(月)∼22日(火)
講師 Dr. Janine LaSalle
Medical Microbiology and Immunology, UC Davis Genome Center, University of California Davis
授業のテーマ Epigenetics in human autism
Lecture 1: Mammalian chromosomes and chromatin, structure and function
Lecture 2: Epigenetics
Lecture 3: Epigenetics in autism spectrum disorders
Bio Colloquium 平成28年11月22日(火)13:30-14:30
Noncoding RNAs at the heart of the imprinted Prader-Willi and Angelman syndrome locus
講義資料(学外からはアクセスできません) PDF 1 (PDF:501KB)
PDF 2 (PDF:693KB)
PDF 3 (PDF:1.1MB)
PDF 4 (PDF:7.8MB)
PDF 5 (PDF:15.7MB)
PDF 6 (PDF:10.7MB)
開講日 平成28年12月12日(月)∼13日(火)
講師 Dr. Savithramma Dinesh-Kumar
Department of Plant Biology, College of Biological Sciences, University of California Davis
授業のテーマ Immune signaling in plants
Lecture 1: Plant immune system
Lecture 2: Role of autophagy in innate immunity and programmed cell death
Lecture 3: VIGS/CRISPR-Cas9/Small-molecule screening/Effector delivery system
Bio Colloquium 平成28年12月13日(火)13:30-14:30
Emerging perspectives on innate immune signaling and inter-organellar communication
講義資料(学外からはアクセスできません) PDF 1 (PDF:762KB)
PDF 2 (PDF5.3MB)
PDF 3 (PDF:776KB)
PDF 4 (PDF:1.3MB)
PDF 5 (PDF:668KB)

国際バイオゼミナールの開講履歴

平成27年度の開講実績

平成26年度の開講実績

平成25年度の開講実績

平成24年度の開講実績

平成19年度~平成23年度の開講履歴