入試情報

FB特待生

  1. 平成29年度入学者に対する本制度の適用は未定です。

FB特待生の概要

将来、アカデミアあるいは企業でトップレベルの活躍をする人材を育成する目的で、高い能力を有する学生を選抜し、博士前期課程1年(M1)~博士後期課程3年(D3)の5年間の一貫教育を行い、その間、以下の教育支援・経済支援を行います。

経済支援と特別待遇

  • 初年度(M1)に入学金相当額を支援します。(平成29年度入学者予定)
  • M1~D3の5年間、学生寮への入居が確約されます。
  • 将来、アカデミアあるいは企業で世界を舞台に活躍する人材を育成するための最先端教育(短期海外研修、国際コース授業科目の活用など)を受けられます。
  • NAIST学部生リサーチフェローを行った研究室に4月入学と同時に配属され、すぐに研究を開始できます。あるいは、通常のFBコース学生同様に3週間ラボステイを経験して研究室を選ぶこともできます。

*支援の中止について:毎年度、研究の進歩状況を厳正に評価し、FB特待生として不適格とみなされた場合は次年度より特待生の身分を停止することがあります。

FB特待生の条件

  • NAIST学部生リサーチフェロー等のインターンシッププログラムでNAISTバイオサイエンス研究科に3週間以上滞在すること
  • 2016年2月27日または5月14日のオープンキャンパスの日に実施するヒアリングを受けて優秀と認められた者であること
  • 入学後に配属を希望する研究室を主催する教授又は准教授が優秀と認めて意見書を書き、ヒアリング資料として提出すること
  • TOEICスコアが650点以上(または他の英語力検定で同等以上の成績)であることを証明する書類をヒアリング資料として提出すること
  • 2017年4月入学時点までに受験したTOEIC(または入学後に学内で実施されるTOEIC)のスコアが730点以上(または他の英語力検定で同等以上の成績)であること
  • NAISTに入学して博士後期課程に進学することを確約をした者であること

FB特待生への申込み

ヒアリング(2016年2月27日・2016年5月14日)の1週間前までに下記必要事項を明記のうえ、a~eを提出すること

  1. お名前(ふりがな):
  2. 現在の所属大学または学校名、学部名、学科名(学年):
  3. ご連絡先メールアドレス(郵便番号、住所、メールアドレス):
  4. 電話番号:
  1. FB特待生申請書、小論文1・2(Word形式ダウンロード 60KB)
  2. ホストラボを主催する教授または准教授の意見書(書式自由)
  3. TOEICスコア650点以上を証明する書類
  4. 大学等の成績証明書
  5. 博士後期課程進学確約書(Word形式ダウンロード 31KB)

お問い合わせ

〒630-0192 奈良県生駒市高山町8916-5
奈良先端科学技術大学院大学
バイオサイエンス研究科 FB特待生係
TEL:(0743)72-5582
bs-nyushi@bs.naist.jp

オープンキャンパスの写真