English

ストレス微生物科学研究室ストレス微生物科学研究室

研究室について

微生物のバイオサイエンスを基盤に、新たなバイオインダストリーへの展開を目的とした「ストレス微生物科学」に関する研究・教育を行います。

具体的には、酵母、細菌などの微生物が有する様々な細胞機能について、環境ストレス(酸化・還元、温度、水分、浸透圧、化学物質、栄養など)への新しい適応機構を中心に、分子・代謝・細胞レベルで詳細な解析を行ない、微生物の複雑かつ巧妙な機能に対する理解を深めます。また、得られた研究成果を有用な微生物育種、物質生産などの技術開発に応用し、食糧、エネルギー、環境、生命に関連するバイオテクノロジーに貢献することを目指しています。

2020年度版研究室紹介資料PDFファイル形式(5.2MB)
ご自由にダウンロードして下さい!!



木俣准教授の研究内容はこちらをご覧ください

高木博史教授が公益社団法人日本農芸化学会の「2020年度日本農芸化学会賞」を受賞しました


トピックス

奈良先端科学技術大学院大学
奈良先端大 バイオサイエンス領域