English

ストレス微生物科学研究室ストレス微生物科学研究室

content ▼

研究業績(2019年~)

原著論文

  1. Duc Minh Tran, Hiroshi Takagi, Yukio Kimata: Categorization of endoplasmic reticulum stress as accumulation of unfolded proteins or membrane lipid aberrancy using yeast Ire1 mutants. Biosci. Biotech. Biochem., 83, 326-329 (2019).
  2. Daisuke Watanabe, Takuma Kajihara, Yukiko Sugimoto, Kenichi Takagi, Megumi Mizuno, Yan Zhou, Jiawen Chen, Kojiro Takeda, Hisashi Tatebe, Kazuhiro Shiozaki, Nobushige Nakazawa, Shingo Izawa, Takeshi Akao, Hitoshi Shimoi, Tatsuya Maeda, Hiroshi Takagi: Nutrient signaling via the TORC1-Greatwall-PP2AB55δ pathway responsible for the high Initial rates of alcoholic fermentation in sake yeast strains of Saccharomyces cerevisiae. Appl. Environ. Microbiol., 85(1), e02083-18 (2019).
  3. Daisuke Watanabe, Satoshi Tashiro, Dai Shintani, Yukiko Sugimoto, Akihiko Iwami, Yasuhiro Kajiwara, Hideharu Takashita, Hiroshi Takagi: Loss of Rim15p in shochu yeast alters carbon utilization during barley shochu fermentation. Biosci. Biotech. Biochem., https://doi.org/10.1080/09168451.2019.1594679, in press.

著書・総説

  1. Hiroshi Takagi: Metabolic regulatory mechanisms and physiological roles of functional amino acids and their applications in yeast. Biosci. Biotech. Biochem., https://doi.org/10.1080/09168451.2019.1576500, in press. *招待総説

学会発表など

  1. 高木博史: 酵母に見出した「両刃の剣」一酸化窒素の合成機構と生理機能. 日本農芸化学会2019年度大会シンポジウム「微生物・植物における一酸化窒素研究の新展開:生成機構と生理機能への理解から応用まで」, 2019年3月, 東京都. *招待講演
  2. 那須野 亮, 神庭拓也, 乘船沙紀, 高木博史: 酵母におけるN-アセチルトランスフェラーゼMpr1依存的な新規アルギニン合成機構. 日本農芸化学会2019年度大会, 2019年3月, 東京都.
  3. 吉川雄樹, 那須野 亮, 高木博史: 酵母における一酸化窒素合成に必要なNADPHの解析. 日本農芸化学会2019年度大会, 2019年3月, 東京都.
  4. 示野誠也, 吉岡奈津子, 吉川雄樹, 那須野 亮, 高木博史: 酵母Saccharomyces cerevisiaeにおけるS-ニトロソ化修飾を介した一酸化窒素の生理的役割. 日本農芸化学会2019年度大会, 2019年3月, 東京都.
  5. 多和田健人, 山口悠太, 吉川雄樹, 那須野 亮, 高木 博史: 酵母の鉄硫黄クラスタータンパク質合成に関わるジフラビンレダクターゼTah18と過酸化水素処理条件下で相互作用するタンパク質の解析. 日本農芸化学会2019年度大会, 2019年3月, 東京都.
  6. 磯貝章太, 高木博史: 「アミノ酸機能工学」を活用した大腸菌へのロバスト性の付与. 日本農芸化学会2019年度大会, 2019年3月, 東京都.
  7. 今西浩之, 豊川洋一, Jirasin Koonthongkaew, 杉本幸子, 那須野 亮, 渡辺大輔, 高木博史: 酵母Saccharomyces cerevisiaeにおけるリジン高含有機構の解析. 日本農芸化学会2019年度大会, 2019年3月, 東京都.
  8. 谷川 翼, 渡辺大輔, 高木博史: 酵母Saccharomyces cerevisiaeにおけるプロリン資化抑制機構の理解とその応用. 日本農芸化学会2019年度大会, 2019年3月, 東京都.
  9. 棚橋亮弥, 渡辺大輔, 高木博史: 酵母Saccharomyces cerevisiaeのNedd4ファミリーユビキチンリガーゼRsp5による神経変性疾患に関わる凝集タンパク質の分解調節機構. 日本農芸化学会2019年度大会, 2019年3月, 東京都.
  10. 渡辺大輔, 田代智史, 新谷 大, 杉本幸子, 岩見明彦, 梶原康博, 高下秀春, 高木博史: 焼酎酵母におけるRim15pの欠損が麦焼酎製造に及ぼす影響. 日本農芸化学会2019年度大会, 2019年3月, 東京都.
  11. 松浦秀太郎, 栗澤尚瑛, 西谷直之, 高木博史, 木村賢一: ユビキチンリガーゼRsp5遺伝子変異酵母を用いた塩ストレスに対する生育回復活性物質のスクリーニング. 日本農芸化学会2019年度大会, 2019年3月, 東京都.
  12. 金井宗良, 森本朋子, 水沼正樹, 渡辺大輔, 高木博史, 赤尾 健, 藤井 力, 向井伸彦: 清酒酵母型ERC1遺伝子がアルコール発酵に及ぼす影響. 日本農芸化学会2019年度大会, 2019年3月, 東京都.
  13. Ryoya Tanahashi, Daisuke Watanabe, Hiroshi Takagi: Degradation mechanism of aggregated proteins associated with neurodegenerative diseases in yeast. The 14th International Conference on Alzheimer's and Parkinson's Diseases, 2019年3月, Lisbon, Portugal.
  14. 高木博史: 機能性アミノ酸を高生産するパン酵母の作製と製パンプロセスでの有用性評価. AACCI日本支部 平成31年度第1回講演会, 2019年4月, 東京都. *招待講演
  15. Hiroshi Takagi: New metabolic regulation and physiological function of amino acids found in yeast and their industrial application. CEBAR Expert Seminar Series, 2019年4月, Kuala Lumpur, Malaysia. *招待講演
  16. Hiroshi Takagi: New metabolic regulation and physiological function of amino acids found in yeast and their industrial application. The 3rd International Conference for Molecular Biology and Biotechnology, 2019年4月, Kuala Lumpur, Malaysia. *招待講演
  17. Hiroshi Takagi: Functional amino acids" in yeasts: metabolic regulations, physiological functions and biotechnological applications. 46th Annual Conference on Yeasts, 2019年5月. Smolenice, Slovakia. *招待講演
  18. 高木博史: 微生物の高機能開発に向けた細胞へのストレス耐性付与技術. 日本生物工学会第6回SBJシンポジウム「超スマート社会(Society 5.0)の実現に向けた「生物工学」の挑戦 !!」, 2019年5月, 豊中市. *招待講演
PageTop