研究成果

研究成果

花発生分子遺伝学研究室の白川一助教が大隅基礎科学創成財団の研究助成(一般基礎科学分野)対象者に選ばれました。

 大隅基礎科学創成財団は、ノーベル生理学・医学賞受賞者である大隅良典博士が中心となって、日本の基礎科学の振興を目指して設立された財団です。2018年度から新しい生理現象の発見とその分子機構の解明を目的とした基礎研究に対する研究助成が始まりました。大隅基礎科学創成財団第2期研究助成(一般)に、白川一助教の研究が採択されました。

助成受託研究テーマ

植物異形細胞における葉緑体分化抑制の分子メカニズムと生理的意義の解明

助成受託コメント

 植物の生体防御に働く異形細胞の研究の発展の可能性を評価していただき、大変光栄に存じます。植物異形細胞の研究ははじまったばかりですが、その分、そこから新しい分子や生命現象が発見できると期待しています。今後も、植物科学の発展と次世代の研究者の育成に貢献できるよう、日々努力を重ねて、研究を推進していきたいと思います。

公益財団法人 大隅基礎科学創成財団
https://www.ofsf.or.jp/

【花発生分子遺伝学研究室】

研究室紹介ページ:https://bsw3.naist.jp/courses/courses112.html
研究室ホームページ:https://bsw3.naist.jp/ito/

(2019年05月17日掲載)

一覧へ戻る