セミナー情報

セミナー情報

呼吸と光合成における酸素還元と水酸化の分子機構~蛋白質構造解析の迫力~

演題 呼吸と光合成における酸素還元と水酸化の分子機構~蛋白質構造解析の迫力~
講演者 吉川 信也 教授(兵庫県立大学理学部)、沈 建仁 教授(岡山大学大学院自然科学研究科)
使用言語 日本語
日時 平成23年6月2日(木曜日) 14:00~17:00
場所 大講義室
内容
ヒトはミトコンドリアで1日15~20モルの酸素を還元している。またホウレンソウ1株は、葉緑体で1日約1モルの水を酸化して0.5モルの酸素を放出している。これらの酸素の還元と水の酸化分解はその反応の過程でヒドロキシルラジカルやスーパーオキシドなどの活性酸素を経て進行するが、その過程で活性酸素は極力生じないように制御されている。これらの反応に関与する蛋白質複合体の高精度構造解析からその秘密が分かりつつある。
この講演会では、これらの反応に関わる蛋白質複合体の高解像度での解析に世界に先駆けて成功したお二人の先生方に、構造解析から見えてきた酸素の還元と水からの酸素生成の反応機構についてお話して頂く。
問合せ先 分化・形態形成学、構造生物学
横田 明穂、箱嶋 敏雄 (yokota@bs.naist.jp)

一覧へ戻る