セミナー情報

セミナー情報

新規なリボソームプロファイリング技術の開発とその応用

演題 新規なリボソームプロファイリング技術の開発とその応用
講演者 田中 元雅 先生(理化学研究所 脳科学総合研究センター タンパク質構造疾患研究チームリーダー)
使用言語 日本語
日時 平成26年2月13日(木曜日) 13:30~14:30
場所 L12会議室
内容
mRNAの翻訳は生物にとって最も基本的な生命プロセスの一つであるが、いまだ多くの謎に包まれている。本研究では、翻訳中のmRNAとtRNAを同時にモニターするリボソームプロファイリング技術の開発を行い、酵母を用いたその応用例を紹介する。
問合せ先 動物細胞工学
河野 憲二 (kkouno@bs.naist.jp)

一覧へ戻る