イベント・ニュース

受験生のためのオープンキャンパス2011開催報告

2011年3月12日、奈良先端大 受験生のためのオープンキャンパス2011 が開催されました。東北地方太平洋沖地震発生の翌日ということで、参加予定の方の中には参加を見送られた方もおられました。被災者の皆様及び関係者の皆様には心よりお見舞い申し上げます。
バイオサイエンス研究科では、行われている研究を知ってもらうために 22のブースで最新の研究内容のデモ展示を行いました。また、本研究科への進学を考えている大学、工業高等専門学校専攻科在学生を対象に、実際に見て、感じて、研究室の一員として体験していただく2泊3日の『大学生インターンシップ』、本研究科への進学に関する相談を研究科教員が行う『進学相談会』を同時開催いたしました。
各ブースでは説明に当たった大学院生たちの、自分たちの研究の面白さを知ってもらおうと熱心に説明する姿がとても印象的でした。約150名の参加者がそれぞれ興味のあるブースをまわりました。
大学生インターンシップに参加した74名は「他大学の仲間との交流も有意義でいろいろな情報交換が出来た」「ぜひNAISTで学びたいという思いが強くなった」と話していました。進学相談会では、事前に申込をした53名が2つの研究室の教員と面談しました。「とても緊張したけれど、憧れの先生と話が出来て光栄だった」「まだまだ勉強不足だと痛感した」などの声が多く聞かれました。
次回の受験生のためのオープンキャンパス及び進学相談会は5月を予定しています。本研究科への進学を考えている方は是非ご参加ください。詳細は随時ホームページ上でご案内差し上げます。

(2011年03月18日掲載)

一覧へ戻る