イベント・ニュース

11月9日(日)に「オープンキャンパス2014」を開催しました。

このオープンキャンパスは、大学の施設や研究室を開放し、本学の研究成果を子どもから大人まで広く市民に分かりやすく紹介するとともに、本学の魅力をアピールすることを目的に、けいはんな学研都市高山地区における高山サイエンスタウン・フェスティバルの一環として開催している恒例の行事です。

当日は、小雨が降る中にもかかわらず、バイオサイエンス研究科には子どもから年配の方々まで1938名にご来場いただきました。誠にありがとうございました。

研究科棟1階ロビーでは、各研究室がブースを設置し、研究内容を示したパネル展示やデモ、実験の実演など、学生たちが普段行っている研究について分かりやすく丁寧な説明を行い、訪れた家族連れに日頃の研究成果を紹介しました。

また、小・中学生から大人まで楽しめる科学の「体験プログラム」として、【酵母のパワー】と【ホタルの光のヒミツ】(NASC(奈良先端大サイエンスコミュニケーションサークル)主催))の2プログラムを開催し、子供たちや家族が楽しい実験を通して先端の科学を体験しました。

さらに、入試説明会も行われ、参加者はメモをとるなど熱心に聞き入っていました。質疑応答では、活発な質問がなされ、本研究科入学志望者の熱意が見られました。

2014年11月9日オープンキャンパス

(2014年11月12日掲載)

一覧へ戻る