幹細胞工学研究室
Stem Cell Technologies Lab

幹細胞工学研究室では、発生過程で引き起こされる器官形成のしくみを解析して、その知見を基に幹細胞から分化過程を精密にコントロールして組織を作製する研究を行っています。また、作製した組織を利用して疾患モデルを作製し、病気の原因を究明することを目指して研究を行っています。特に、内胚葉に由来する消化管組織や呼吸器の発生と分化に注目しています。

研究室を希望される方へ

News

  • 2019-05-07 新M1メンバー4人が配属になりました!
  • 2019-03-22 奈良先端大 修了式。M2の3名が無事卒業しました。
  • 2018-12-14 栗崎先生と深津さんが実験をしていた、細胞増殖分化因子のシグナル伝達因子の東大との共同研究論文がNucleic Acids Resで発表になりました。
  • 2018-11-01 栗崎先生と高田先生が北里大と京大との共同で研究していた抗肥満ホルモンの論文がCell Reportsで発表になり、プレスリリースしました。
  • 2018-06-08 新M1とヨンさんの新入生歓迎会をしました。
  • 2018-05-07 新入生M1が配属になりました。
  • 2018-04-09 筑波大学のヨンさんが研究室に配属になりました。
  • 2018-03-28 栗崎先生が実験をしていた東大との共同研究の論文がScience Signalingで発表になりました。
  • 2018-03-13 高田先生が間葉系幹細胞の1細胞解析を行った理研との共同研究の論文がGenome Biologyで発表になりました。
  • 2017-12-15 焼肉パーティをしました。
  • 2017-05-19 新入生歓迎会をしました。
  • 2017-05-11 新入生が配属になりました。
  • 2017-04-12 研究室の引っ越しをしました。(12日-13日)
  • 2017-04-02 幹細胞工学研究室が発足しました。