懇親会参加申込み

平成21年度 成果報告会

来る3月11日、12日、奈良先端科学技術大学院大学 バイオサイエンス研究科 大講義室にて、平成21年度参加学生成果報告会を開催いたします。

プログラム

3月11日(木)

13:00-13:05 開会の挨拶 島本 功(NAIST)

13:05-13:20 稲田 のりこ(バイオイメージングチーム)
「うどんこ病菌応答におけるシロイヌナズナADFの機能解析」
13:20-13:35 深尾 陽一朗(タンパク質質量分析チーム)
「iTRAQ解析による亜鉛恒常性維持機構の解明」
13:35-13:50 柳川 由紀(タンパク質ネットワーク解析チーム)
「シロイヌナズナを用いたプロテアソーム相互作用因子の探索」

13:50-14:05  休憩

14:05-14:20 Azwan Awang(新潟大学大学院 自然科学研究科)
「誘導化ペプチドのデノボシーケンシングを用いるカカオポッドハスクのプロテオーム解析」
14:20-14:35 山田 泰之(京都大学大学院 生命科学研究科)
「イソキノリンアルカロイド生合成系における転写因子ネットワークの解析」
14:35-14:50 小林 薫(東京大学大学院 農学生命科学研究科)
「イネ穂の形態を決定する遺伝子ネットワーク」
14:50-15:05 前川 修吾(北海道大学大学院 生命科学院)
「ユビキチン-プロテアソームシステムによる環境ストレス応答制御機構の解明」
15:05-15:20 天野 晃彰(鳥取大学大学院 農学研究科)
「シロイヌナズナの細胞死制御因子LSD1,LOL1の機能解析」

15:20- 15:40 休憩

15:40-15:55 中島 将貴(東京大学大学院 農学生命科学研究科)
「花粉形成過程におけるタペート細胞のライブセルイメージング」
15:55-16:10 田草川 真理(奈良女子大学大学院 人間文化研究科)
「高等植物のミトコンドリア核のヌクレオソーム様構造構成タンパク質の解析」
16:10-16:25 村井 裕一郎(名古屋大学大学院 生命農学研究科)
「分子シャペロンSHEPHERDと膜結合型受容体CLAVATA2との相互作用の解析」
16:25-16:40 宮崎 裕士(愛媛大学大学院 連合農学研究科)
「シロイヌナズナF-boxタンパク質LKP2のバイオイメージング」
16:40-16:55 奥田 哲弘(名古屋大学大学院 理学研究科)
「花粉管誘引物質LUREsによる花粉管伸長方向制御に関する研究」

16:55- 17:15 休憩

17:15-17:30 嬉 杏奈(帯広畜産大学 畜産学研究科)
「イネのRcn1/OsABCG5タンパク質の機能解析」
17:30-17:45 柴崎 杏平(岩手大学 連合農学研究科)
「低温条件でのオーキシン反応と分子メカニズムの解明」
17:45-18:00 浅岡 凛(東京大学大学院 理学系研究科)
「細胞内輸送にかかわる低分子量GTPase Rab11の相互作用因子の探索と機能解析」
18:00-18:15 野村 俊尚(東京大学大学院 新領域創成科学研究科)
「(仮)バイオイメージング技術を用いたコケ植物病原体誘導性細胞死における細胞内構造の動態解析」

19:00- 21:00 懇親会

ページのトップに戻る

3月12日(金)

9:00-9:15 中井 篤(基礎生物学研究所 高次細胞機構研究部門)
「MS解析によるペルオキシソームの機能転換に関わる制御因子群の同定」
9:15-9:30 星安 紗希(奈良先端科学技術大学院大学 バイオサイエンス研究科)
「強光乾燥ストレス下における光合成関連タンパク質の量的制御の解析」
9:30-9:45 市川 美恵(京都府立大学大学院 生命環境科学研究科)
「花粉発芽時および花粉管伸長時における膜動態のライブイメージングによる解析」
9:45-10:00 坂本 勇貴(大阪大学大学院 理学研究科)
「シロイヌナズナ葉における細胞核DNA領域を保持する因子の探索」

10:00-10:15  休憩

10:15-10:30 中井 勇介(京都府立大学大学院 生命環境科学研究科)
「植物特異的DNA結合タンパク質VOZの機能解析」
10:30-10:45 池田 虎三(大阪大学大学院 工学研究科)
「細胞分裂期における植物AuroraキナーゼのFRETセンサーを用いたリン酸化イメージング解析」
10:45-11:00 坂本 卓也(東京大学大学院 農学生命科学研究科)
「ホウ素はなぜ毒となるのか?−シロイヌナズナのホウ素過剰毒性における26Sプロテアソーム機能解析−」
11:00-11:15 馬場 将人(筑波大学大学院 生命環境科学研究科)
「単細胞緑藻クラミドモナスにおける高CO2応答の比較プロテオーム解析」
11:15-11:30 濱田 晴康(東京理科大学大学院 理工学研究科)
「感染防御応答初期過程におけるCa2+動員制御因子のリン酸化プロテオーム解析」

11:30-13:00 昼食

13:00-13:15 徳永 浩樹(名古屋大学大学院 生命農学研究科)
「LOGファミリー遺伝子多重機能欠損変異体を用いたサイトカイニン活性化経路の生理機能解析」
13:15-13:30 栗原 梓(東京大学大学院 理学系研究科)
「光化学系II表在性タンパク質における脂質修飾に関する研究」
13:30-13:45 南澤 直子(東京大学大学院 理学系研究科)
「シロイヌナズナANGUSTIFOLIAの機能解析」
13:45-14:00 四方 明格(九州大学大学院 生物資源環境科学府)
「フィトクロムBのN端末領域と相互作用する光シグナル伝達因子の探索」
14:00-14:15 石田 快(名古屋大学大学院 生命農学研究科)
「植物概日時計系およびリン酸リレー系における機能分子のダイナミズムの解析」

14:15- 閉会の挨拶 田坂昌生(NAIST)

世話人:島本 功、田坂 昌生、稲田 のりこ、深尾 陽一朗、柳川 由紀

会場:奈良先端科学技術大学院大学 バイオサイエンス研究科 大講義室

参加費:無料

懇親会費:2,000円
※参加希望の方は、赤羽容子(hanerin at ad.naist.jp)までご連絡ください。締め切りは、平成22年3月8日(月)です。

ページのトップに戻る