イベント・ニュース

11月1日に第23回吉川杯駅伝大会を開催しました

雲ひとつない青空の下、毎年恒例の駅伝大会(吉川杯)が開催されました。

今年は総勢13チームが参加し、競い合いました。そんな中今大会を制したのは、見事なチームワークと素晴らしい脚力を披露した数理情報学研究室の皆さんでした。2位は出村研究室。3位はユビキタスコンピューティングシステム研究室でした。
10年目となった仮装大会。定番の仮装から今話題の人やキャラクターまで、バラエティーあふれる仮装が今大会を彩りました。手の込んだ衣装を身にまとい、一生懸命走る姿は素晴らしかったです。そんな中で、仮装大賞を獲得したチームは花発生分子遺伝学研究室・最速の山神 SAWADAチームでした。
今回の駅伝大会は、大いに盛り上がりました。

選手をはじめ、補助員や応援に駆けつけていただいた皆様のおかげで、事故やケガもなく無事に終えることができました。本当にありがとうございました。

第23回吉川杯駅伝大会幹事 応用免疫学研究室 山崎誠


(2017年11月09日掲載)

一覧へ戻る