イベント・ニュース

Bio International Student Workshop 2013を開催しました

平成25年11月11日より15日までの5日間、第7回国際学生ワークショップがアイアイランド(四条畷市)および奈良先端科学技術大学院大学において開催されました。今年は総勢36名の学生(カリフォルニア大学デイビス校より10名、中国科学院遺伝発生生物学研究所より10名、本学バイオサイエンス研究科よりD2学生15名、ミネソタ大学から1名)が参加しました。

アイアイランドでは、昨年同様に全ての学生が三つの研究領域に分かれて各々の研究について英語で発表を行いました。ディスカッションリーダーの学生を進行役に、30分ずつの持ち時間の間に自由に質問や議論を交わせるスタイルで行いました。近しい研究領域に分かれたことで、より密度の濃い交流を深めた後、各グループから3名ずつのスピーカーを選出し、全体会で口頭発表を行いました。会期の最初にはアイスブレーキングのアクティビティも実施し、スタート地点からスムーズに親しい関係を築くことができ、ディスカッションも例年以上の盛り上がりを見せました。アイアイランド滞在中、学生達は寝起きを共にし、24時間の交流を通して有意義な時間を過ごしました。

三日目の夜にNAISTに移動し、翌日はポスターセッションを実施し、ワークショップ参加学生以外の研究科構成員も交えての研究交流の広がりが見られました。参加学生からは、「 色々な課題も見つかり、得られるものが多かった。 」「 英語で話す力が鍛えられました。 」などの感想が寄せられました。


(2013年12月10日掲載)

一覧へ戻る