セミナー情報

セミナー情報

2010年12月 開催セミナー

開催日時 講演者・講演タイトル
2010/12/14 多能性幹細胞としての神経堤細胞
國貞 隆弘 教授 (岐阜大学大学院医学系研究科・組織器官形成分野)
2010/12/13 Centromere competition after fertilization creates haploid plants
Dr. Simon Chan (Assistant Professor, U.C. Davis)
2010/12/06 The Cellular Events Shaping the Vertebrate Embryo
Dr. Jerome Gros (Department of Genetics Harvard Medical School, USA.)

2010年11月 開催セミナー

開催日時 講演者・講演タイトル
2010/11/22 Deconstructing a regulatory network: mathematical models of the global regulators of IncP1 plasmids
Assoc. Prof. Dov Stekel (School of Biosciences, The University of Nottingham)
2010/11/22 Antimicrobial metals- back to the future?
Assoc. Prof. Jon Hobman (School of Biosciences, The University of Nottingham)
2010/11/19 Membrane-bound Transcription Factors in Arabidopsis
小泉 望 教授 (大阪府立大学 生命環境科学部)
2010/11/19 Seed dormancy in Arabidopsis: From genes to population genetics
Prof. Maarten Koornneef (Max Planck Institute for Plant Breeding Research)
2010/11/19 Seasonal Flowering in Annual and Perennial Plants
Prof. George Coupland (Max Planck Institute for Plant Breeding Research)
2010/11/18 Cell-based modeling of blood vessel growth
Dr. Roeland M. H. Merks (Netherlands Institute for Systems Biology (NISB)and Centrum Wiskunde & Informatica (CWI))
2010/11/16 基質牽引力による細胞性粘菌アメーバの自律的な極性形成機構
岩楯 好昭 准教授 (山口大学理学部)
2010/11/16 Endothelial morphogenesis and function during zebrafish development
Prof. Didier Stainier (The University of California, San Francisco)
2010/11/02 Role of dNTP pool size on spontaneous and induced mutagenesis.
Dr. Robert P Fuchs (CNRS Marseille, France)

2010年10月 開催セミナー

開催日時 講演者・講演タイトル
2010/10/29 高等植物におけるNudix hydrolaseファミリーの多様な生理機能 - ヌクレオシド2 - リン酸類縁体の代謝を介した細胞応答制御 -
重岡 成 教授 (近畿大学農学部バイオサイエンス学科)
2010/10/28 コヒーシンの脱アセチル化修飾とその意義
白髭 克彦 教授 (東京大学 分子細胞生物研究所)
2010/10/20 皮膚が隔てる外と内:皮膚バリア構造と免疫の視点から
久保 亮治 博士 (慶應義塾大学医学部皮膚科/総合医科学研究センター)
2010/10/20 The regulation of intermediate filaments: a new function for the tumor suppressor Adenomatous Polyposis Coli
Dr. Yasuhisa Sakamoto (Institut Pasteur)
2010/10/14 プロテオミクスによるヒトヘテロクロマチンの理解
小布施 力史 教授 (北海道大学・大学院先端生命科学研究院)
2010/10/08 Omics Approach to Elucidation of Plant Metabolism
平井 優美 博士 ((独)理化学研究所 植物科学研究センター)

2010年09月 開催セミナー

開催日時 講演者・講演タイトル
2010/09/28 Cortical Microtubule networks in arabidopsis: Certain and possible functions
Dr. Ikuko Tsujimoto (Animal Molecular Genetics, NAIST)
2010/09/27 The roles of apoptosis signal-regulating kinase 1 (ASK1) in cardiac hypertrophy and subsequent left ventricular remodeling induced by pressure overload.
Dr. Ikuko Tsujimoto(Animal Molecular Genetics, NAIST)
2010/09/17 ストリゴラクトン:分枝を抑制する新植物ホルモン
山口 信次郎 博士 (理化学研究所・植物科学研究センター)
2010/09/06 Manipulating Photosynthesis and Respiration to Enhance Plant Productivity in the 21st Century
Prof. Bernard Grodzinski (University of Guelph, Ontario)
2010/09/06 Take a Deep Breath: Signaling in Stomatal Patterning and Differentiation
Prof. Keiko Torii (Department of Biology, University of Washington)
2010/09/03 染色体複製と娘染色体の接着へのETG1の役割
高橋 直紀 博士 ((独)理化学研究所・植物科学研究センター・植物ゲノム機能研究グループ)
2010/09/03 シロイヌナズナ受精卵における発生軸の確立
植田 美那子 博士 (名古屋大学大学院理学研究科 日本学術振興会特別研究員)
2010/09/02 In vivo imaging and molecular mechanisms of oligodendrocyte development in zebrafish
Dr. Norio Takada (University of Colorado School of Medicine)

2010年07月 開催セミナー

開催日時 講演者・講演タイトル
2010/07/28 ゲノム重複で生じたパラログ遺伝子間で保存する起源が古いエンハンサーはなぜ進化的に維持されてきたのか?
隅山 健太 博士(国立遺伝学研究所 集団遺伝研究部門)
2010/07/26 A role of the SNARE protein VTI11 in intracellular iron efficiency in Arabidopsis thaliana
Prof. Nicolaus von Wirén (Molecular Plant Nutrition , Dept. Physiology & Cell Biology , Leibniz-Institute for Plant Genetics and Crop Plant Research)
2010/07/15 テロメア、転写因子、そして骨髄異形成症候群
指田 吾郎 博士 (Cincinnati Children's Hospital Medical Center)
2010/07/14 真核生物の翻訳開始メカニズムにおけるHEATドメイン構造の役割と進化
浅野 桂 准教授 (カンザス州立大学生物学部)
2010/07/12 LEAFY target genes reveal a direct link between external stimulus response and flower development
Dr. Doris Wagner (University of Pennsylvania)
2010/07/12 メラノソーム輸送の分子メカニズム 肌や髪の毛が黒くなる仕組み
福田 光則 教授 (東北大学大学院生命科学研究科 生命機能科学専攻膜輸送機構解析分野)
2010/07/01 神経系細胞の分化および機能発現におけるエピジェネティクスと遺伝子座核内配置の役割
滝沢 琢己 助教 (分子神経分化制御学講座)

2010年06月 開催セミナー

開催日時 講演者・講演タイトル
2010/06/21 Possible physical mechanisms for initiating macroscopic left-right asymmetry in animals and plants
Prof. Christopher Henley (Department of Physics, Cornell University)
2010/06/18 研究者の事件と研究不正(盗用、ねつ造、改ざん)
白楽ロックビル 教授 (お茶の水女子大学大学院・人間文化創成科学研究科・ライフサイエンス専攻)
2010/06/18 The Road to Publication in The Plant Cell
Dr. Nancy A. Eckardt (THE PLANT CELL Senior Features Editor)
2010/06/16 Transcriptional regulation of floral meristem identity genes: A new pathway to initiate flower formation.
Dr. Ayako Yamaguchi (University of Pennsylvania)
2010/06/11 Development rooted in interwoven networks
Prof. Philip N. Benfey (Biology Department and IGSP Center for Systems Biology, Duke University, Durham, NC USA)
2010/06/11 Coordinating Growth Between Distant Appendages In Plants
Dr. Ken Birnbaum (Biology Department, Center for Genomics and Systems Biology, New York University)
2010/06/10 Differential Metabolomics for Assessment of N-Acetyl-L-Cysteine Pretreatment in Strenuous Exercise: A Quantitative Model of Oxidative Stress
Dr. Philip Brits-McKibbin (Department of Chemistry and Chemical Biology McMaster University)
2010/06/04 Characterization of rice genes underlying broad-spectrum disease resistance QTLs
Prof. Shiping Wang (National Key Laboratory of Crop Genetic Improvement Huazhong Agricultural University)
2010/06/04 Progress of Rice Functional Genomics Research in China
Prof. Qifa Zhang (National Key Laboratory of Crop Genetic Improvement Huazhong Agricultural University)
2010/06/01 Cell fate specification in Arabidopsis early embryogenesis
Prof. Gerd Jurgens (ZMBP, University of Tubingen, Germany)

2010年05月 開催セミナー

開催日時 講演者・講演タイトル
2010/05/27 ジャスモン酸による開花制御機構の研究
田畑 亮 博士 (東京大学大学院理学系研究科 生物科学専攻 生体制御研究室)
2010/05/26 Identification of new peptidoglycan inhibitors that potentiate carbapenem activity against Methicillin-Resistant Staphylococcus aureus.
Dr. Lynn Miesel (Merck & CO.)
2010/05/25 植物におけるオルガネラ内在性物質の制御機構に関する研究 (DNAとStarchを例に)
松島 良 博士 (岡山資源植物科学研究所)
2010/05/25 Photomorphogenesis in plants: insights from time-lapse imaging and quantitative genetics.
Dr. Julin Maloof (Associate Professor, Department of Plant Biology, University of California, Davis)
2010/05/24 次世代シーケンサーによるミヤコグサ根粒菌株間の網羅的ゲノム解析
坂本 智昭 博士 (奈良女子大学理学部生物科学科)
2010/05/24 Mathematical proof of biologists' intuition by a stochastic theory
Dr. Henri Jimbo (Department of Molecular Biology, Graduate School of Biological Sciences, NAIST)
2010/05/17 転写因子の機能を利用した植物の老化遅延及び収穫後鮮度保持能力の改変
鈴木 馨 博士 (独立行政法人産業技術総合研究所バイオメディカル部門分子細胞育種研究グループ)

2010年04月 開催セミナー

開催日時 講演者・講演タイトル
2010/04/26 イネフロリゲンHd3aタンパク質の構造と機能/Structure and function of a rice florigen Hd3a
田岡健一郎 博士 (バイオサイエンス研究科 植物分子遺伝学講座)
2010/04/26 ユビキチン・プロテアソーム・システムを介した脂肪酸によるメラニン生成制御作用のメカニズム
安藤 秀哉 准教授 (同志社大学 スキンエイジング・アンド・フォトエイジングリサーチセンター)
2010/04/02 Diversity of epigenetic control in the FWA gene within the genus Arabidopsis
Dr. Ryo Fujimoto (Plant Industry, CSIRO, Australia)
2010/04/01 Novel Insights in Cyanobacterial PII Signalling
Prof. Karl Forchhammer (University of Tubingen, Germany)

2010年03月 開催セミナー

開催日時 講演者・講演タイトル
2010/03/30 Nodal promotes growth and invasion in human gliomas.
Prof. Horng-Mo Lee (Central Taiwan University of Science and Technology / Taipei Medical University)
2010/03/23 A Biological Role of Silent copies of Ribosomal RNA gene
井手 聖 博士 (国立遺伝学研究所細胞遺伝研究部門)
2010/03/19 Regulation of glycogen metabolism in Escherichia coli
Prof. Javier Pozueta Romero (Instituto de Agrobiotecnologia y Recursos Naturales, Universidad Publica de Navarra/Consejo Superior de Investigaciones Cientificas)
2010/03/17 Threshold level of the sensor histidine kinase KinA governs cell fate in Bacillus subtilis
Dr. Masaya Fujita (Assistant Professor, Department of Biology and Biochemistry University of Houston, U.S.A.)
2010/03/16 自然免疫システムにおける病原体認識と獲得免疫誘導における役割
河合 太郎 准教授 (大阪大学免疫学フロンティアセンター)
2010/03/08 アルアカパンカビにおけるDNAメチル化の制御機構
本田 信二 博士 (Eric Selker lab, Institute of Molecular Biology, University of Oregon)
2010/03/03 類似した複数組織で働く遺伝子群∼疾患・発生・進化との関係
瀬々 潤 准教授 (お茶の水女子大学 理学部 情報科学科)
2010/03/01 Functional Dissection of LRR-Kinase Receptors and Plant Defense Signaling.
Prof. Andrew Bent (Department of Plant Pathology, University of Wisconsin - Madison)

2010年02月 開催セミナー

開催日時 講演者・講演タイトル
2010/02/05 フラボノイド配糖体化酵素の局所的機能分化
小埜 栄一郎 博士 (サントリーホールディングス株式会社)
2010/02/04 リン酸化プロテオミクス技術の最前線
石濱 泰 准教授 (慶應義塾大学先端生命科学研究所)
2010/02/03 斑(ふ)入り葉(よう)のセクター間における異なる遺伝子発現様式の意義
三浦 栄子 博士 (岡山大学資源生物科学研究所)

2010年01月 開催セミナー

開催日時 講演者・講演タイトル
2010/01/29 2009年度のノーベル賞授賞式に出席して
吉川 真由 さん (京都大学大学院生命科学研究科統合生命科学専攻)
2010/01/08 Ca2+イメージングによるマウス大脳皮質視覚野ニューロンの機能的発達の解析
鳴島 円 博士 (Institut für Neurowissenschaften, Technische Universität München, Germany)
2010/01/07 タンパク質の表面形状比較による高速なデータベース検索、ドッキング予測と機能予測
木原 大亮 博士 (Associate Professor, Department of Biological Sciences/Computer Science, Purdue University)