領域の紹介

領域賞の紹介

バイオサイエンス領域では、若手研究者(教員)や学生を受賞対象として、優れた研究や業績を奨励・賞賛する賞を用意しています。

矢野賞

矢野賞は、バイオサイエンス研究科(現バイオサイエンス領域)博士後期課程3年に在学中に交通事故で逝去した矢野大輔君を悼んで遺族のご好意で設けられた賞です。矢野君は当時日本学術振興会の博士課程研究員として持ち前のチャレンジ精神と努力で研究をおこなっており、既にPNASに第一著者として論文を公表していました。博士前期課程2年間を修了して博士後期課程へ進もうとする前期課程修了者の中から、矢野君のチャレンジ精神と努力を引き継ぐ学生若干名を顕彰します。

博士前期課程(5年一貫コース)の修了者を対象とします。前期課程2年間の研究内容とそれに基づく博士後期課程での研究計画の意欲性・独創性についてのアドバイザーコミティーヒアリング(学位審査会)における発表と質疑を基にした、出席した全教授・准教授による評点を参考に選定します。

矢野賞受賞者

受賞者・受賞テーマ
上野 大心 さん 植物代謝制御研究室 mRNAの内部切断に関わる配列的特徴の解明
奥出 遥奈 さん 分子免疫制御研究室 核酸リガンドにより惹起される細胞死シグナルの解明
八塚 敦輝 さん 発生医科学研究室 神経初期発生におけるGタンパク共役型受容体の機能解析
杉山 輝樹 さん 植物成長制御研究室 根の表皮における細胞タイプ特異的な細胞周期制御機構の解明
若狭 瑞帆 さん 遺伝子発現制御研究室 正確な器官形成における有毛細胞と神経細胞のシナプス伝達を介した異種細胞間コミュニケーションの関与
木田 和輝 さん 分子医学細胞生物学研究室 BARタンパク質Endophilin A2の膜切断活性とがんにおける変異
古川 新 さん 膜分子複合機能学研究室 YidC・Sec膜タンパク質複合体によるタンパク質の膜組込み・膜透過機構の解明
川元 悠平 さん 遺伝子発現制御研究室(連携研究室:組織形成ダイナミクス) 表皮のバリア機能を維持する生死細胞間コミュニケーション機構の遺伝学的解明
山田 壮平 さん 遺伝子発現制御研究室 ゼブラフィッシュ胚における上皮創傷治癒機構の解明
久下 貴之 さん ストレス微生物科学研究室 コリネ型細菌におけるアラビノース代謝関連遺伝子の発現制御機構の解明
米倉 敏哉 さん 細胞シグナル研究室 TORC2の基質特異性を制御する分子メカニズムの解明
村尾 直哉 さん 分子神経分化制御研究室 マウス脳におけるNP95発現細胞の同定 ~ヘミメチル化認識因子NP95による成体海馬ニューロン新生制御メカニズムの解明~
野口 浩史 さん 分子神経分化制御研究室 大脳皮質形成過程におけるDNAメチル化酵素DNMT1の機能解析
林 祐一 さん 生体機能制御学講座 Unveiling a stochastic basis of human disease
幸得 友美 さん 生体機能制御学講座 Development of basic tools toward next-generation organ engineering
久保 祐亮 さん 細胞内情報学講座 軸索形成タンパク質Shootin1と相互作用する新規クラッチ分子の同定および機能解析
渡辺 景子 さん 分子発生生物学講座 エンハンサーを利用した交感神経特異的な遺伝子発現法の確立
西村 明 さん 細胞機能学講座 酵母N-アセチルトランスフェラーゼMpr1による抗酸化機構の解明
長谷部 千絵 さん 植物分子遺伝学講座 イネ開花制御因子Hd1複合体構成因子の同定と機能解析
新谷 紗代子 さん 動物細胞工学講座 小胞体ストレス応答におけるIRE1経路の解析
下北 英輔 さん 分子発生生物学講座 上皮形成からみる神経管の成り立ち
佐野坂 司 さん 分子神経分化制御学講座 神経幹細胞の多分化能獲得制御に関与する遺伝子群の探索
池山 芳史 さん 形質発現植物学講座 側根形成能が低下するシロイヌナズナrlr50変異体の解析
高橋 靖幸 さん 植物分子遺伝学講座 イネコアコレクションを用いた開花関連遺伝子の多様性の解明
宮島 俊介 さん 植物遺伝子機能学 シロイヌナズナ根端における分裂組織維持機構の解析

※1 受賞者の役職・学年及び所属は受賞当時のものです。
※2 同年度の受賞者表示順は順序不同です。