奈良先端科学技術大学院大学 バイオサイエンス研究科 分子免疫制御(河合研究室)

2018年度

2018.12.14 Suthinee Soponpong(ペアー)さんの送別会を行いました

早いもので、当研究室にタイからの特別研究学生として加わってから1年が経ち、母国に戻ることになりました。
慣れない環境にも関わらず、朝から夜まで研究に打ち込んでいたハードワーカーでした。
そしてさらに、研究を楽しんでいた姿もとても印象的でした。
またぜひ日本に遊びにきてくださいね。
 
当日の様子
 
 

2018.12.13 石田靖雅先生(機能ゲノム医学研究室)よりノーベルメダルチョコレートを頂きました

ノーベル賞の授賞式に出席しておられた石田先生より、お土産としてノーベルメダルチョコレートを頂きました。
チョコレートとはいえ、重みが違います。
研究者たるもの、やはり本物を目指したいものです。
石田先生ありがとうございます!
そして、本庶先生おめでとうございます!!
 
 
 

2018.10.01 ドイツでのワークショップに参加して

9月25日から28日にかけてドイツで開催されたEMBO Workshop (The Inflammasomes)に、当研究室から関連分野の研究を行っている二名の学生が参加しました。
 
 
Sok Sophia Ping Meow(D2)
The inflammasome workshop is a 4 days workshop held from 25th September 2018 to 28th September 2018 in Munich, Germany. Numerous well-known researchers in this field have been invited to be speakers of this workshop. This workshop was great for gaining insights into unpublished research and clinical findings as well as latest information update. It was a great opportunity to discuss with the experienced researchers through the talks, poster presentation, and the open discussion session at the end of the workshop. The poster session allowed us to share our research output with other researchers and aware of the current trend in this field. Through this workshop, we also have chance to mingle and building relationships with the researchers. I believed these will be beneficial for my research in future. Besides scientific knowledge exchange, the trip to Germany also allowed me to have a short sight-seeing tour in the city, Marienplatz. This city is surrounded by beautiful architecture buildings and church. Overall, it was a great experience and honor for me to join this international workshop which expended my knowledge in inflammasome.
 
奥出遥奈(D1)
ドイツのミュンヘンで開かれたThe inflammasome (EMBO Workshop)に参加しました。WorkshopにはInflammasomeに関する文献を読んでいてよく目にする著名な先生方も多く参加されていました。普段は論文を通してしか情報を得られませんが、そのような方々から直接話を聞くことができ、とても刺激的な4日間を過ごすことができました。このような海外でのworkshopへの参加は初めてで、英語でのコミュニケーションに不安がありましたし、実際、苦労しました。英語が母国語ではない国から来ている学生も多くいましたが、英語は堪能で、研究はもちろん語学の習得ももっと頑張らなければと思いました。今回workshopに参加したことで、inflammasomeの最先端の研究について話を聞くことができただけでなく、英語で自分の研究を説明したり、ドイツの食事や街並みにも触れたりと、様々な経験ができました。このworkshopで得たことを今後の研究生活にも活かせていければなと思います。最後になりましたが、このような貴重な機会を与えていただきありがとうございました。
 

2018.09.25 学位記授与式

学位記授与式が行われ、1名に修士号が授与されるとともに、当研究室で初めて留学生に博士号が授与されました。

おめでとうございます!

 

学位授与者とスタッフ一同
 
学位授与者とラボメンバー

 

 

2018.07.06 大野博司先生にセミナーをしていただきました

理化学研究所生命医科学研究センター粘膜システム研究チーム、チームリーダーの大野博司先生に、学生への講義およびセミナーをしていただきました。
腸内フローラと宿主の相互作用について、最新の知見を交えてお話していただきました。
 
 
 

2018.06.29 新入生歓迎会

新入生歓迎会を行いました。
新しく入ってきたM1は、実験も始まり、先輩学生とも交流が始まったことと思います。
これから2年間、それぞれの将来に向け、成長していってください。
 
それでは当日の様子を少し覗いてみましょう!
この日は、席をくじ引きで決めるという新しいシステムが導入されました。
 
河合教授 with M1テーブル
 
川崎助教 with M1テーブル
 
織助教 with M1テーブル
 
?テーブル
 
お店の一角が河合研でいっぱいです。
 
ビールをおいしそうに飲んでいる事実以外の何かが感じ取れます。
 
これは、まさに、、いわゆる、、、「両手に花」というやつですね。
Page Top