イベント・ニュース

小笠原直毅教授最終講義のご案内

小笠原直毅教授が今年度末で定年を迎えられるにあたり、下記の内容のシンポジウムと最終講義を行います。皆様、奮ってご参加下さい。

2013.3.30(Sat) 10:00〜16:00
奈良先端科学技術大学院大学・バイオサイエンス研究科・大講義室

10:00 〜10:05 開会の挨拶

【ゲノム生物学】

10:05 〜10:30 仁木 宏典 (国立 遺伝学研究所・系統生物研究センター)
「ゲノム情報に基づいた微生物の新たな機能の発見」

10:30 〜10:55 久原 哲 (九州大学・農学研究院)
「GenomeからTranscriptomeへ の軌跡」

10:55 〜11:10 休憩 (コーヒーブレイク)

11:10 〜11:35 林 哲也 (宮崎大学 医学部)
「比較ゲノム解析:キャピラリーシーケンサの時代から次世代シーケンサの時代へ」

【翻訳システム】

11:35 〜12:00 松尾 芳隆 (ドイ ツ・ハイデルベルク大学)
「核外輸送過程における、AAA ATPase Rea1とGTPase Nug2 によ る未成熟60Sサブユニットの再編成機構」

12:00 〜13:00 休憩

【細胞分裂・複製システム】

13:00 〜13:25 川合 良和 (イギ リス・ニューキャッスル大学)
「細胞壁を失ったバクテリア“L-form”の分裂メカニズム  –原始細胞はどのように増殖したのか?-」

13:25 〜13:50 白髭 克彦 (東京大学 分子細胞生物学研究所)
「SMCタンパク複合体による転写制御」

13:50 〜14:05 休憩 (コーヒーブレイク)

【枯草菌ゲノム】

14:05 〜14:50 吉田 健一(神戸大学・農学部)
「未 定」

14:50 〜15:00 休憩

【最終講義】

15:00 〜15:05 ご紹介

15:05 〜15:50 小笠原 直毅(奈良先端大学・バイオ)
「小笠原直毅教授 最終講義:私の枯草菌研究小史」

15:50 〜16:00 閉会の挨拶

(2013年03月28日掲載)

一覧へ戻る