イベント・ニュース

10月30日に第19回吉川杯駅伝大会を開催しました

 「よーい、スタート!!」という元気なかけ声とともに今年も開催されました第19回駅伝大会。今年は実に29組のチームが競い合い、素晴らしい脚力とチームワークで 植物分子遺伝学研究室と植物形態ダイナミクス研究室の合同チームがこの大会を制しました。そして2位は情報科学研究科の数理情報学研究室で3位は微細素子科学研究室でした。仮装大会は今年でもう6年目になり昨年よりもさらにクオリティが増して、仮装が本命となってとても走れないようなコスプレもいくつか見受けられました。仮装大賞に輝いたのは、神経機能科学研究室で、某RPGのキャラクター達を見事に再現し、多くの人々を興奮させました。他にもハロウィンならではのものや様々なコスプレがあり、それぞれ競技中にキャラクターならではのパフォーマンスを行い、本来の駅伝だけでなく仮装でも大会を大いに盛り上げてくれました。
 
今年も全てのチームが完走し、大きな事故もなく、無事に大会を終えることが出来ました。
 
第19回吉川杯幹事 ストレス微生物科学研究室 相徳





(2013年11月11日掲載)

一覧へ戻る